復活コンサートとか嫌いなんですよね、おれ

だってアレ復帰するの前提みたいな空気感あるじゃないですか。









さて。

一日の内に失踪発言して、それを撤回とか。マジでダサい。なんか、色んな人の気を惹きたくて子供が駄々こねたみたいな状況になりました。うーん、まじで復帰し辛い。特にねえさんのコメントとか感動的すぎて、逆にこのまま引退した方が正解みたいな気が、正直今でもしてます。

あれよ。言い訳を許されるなら。当日インした段階で、本当に引退か……もしくはフレ全切りで零スタートする気満々だったわけです。

で。

自惚れ根拠で。もしかしたら自宅に来てくれる人がいるかもわからんって、戯れた思考の下。そうした人等と出会わない為に、イン時間を遅らせて、大概深夜に…ログアウト通知のままインした訳ですが。











なんか。
人、一杯いました。









見慣れた顔がわさわさわさわさ。一体あれか、君らは暇なのかね。

………。

うん、きっとこういう言い方ばっかりしてるのも良くないんでしょうな。









私の頭の中では。ブログを読んでくれている方の内、半分位は最低でも離れていくイメージを持っていました。

嘘を吐いて、自身を偽って。重ねてきた虚言や虚偽を拭えるだけの価値が私にあるとは到底思っていませんでしたし、いまでも思っていません。

言っても。どこまで行っても私はありがちな人格で、ありふれた人間で。掃いて捨てて尚余りある、路傍の石よりありがちな存在です。

変わりはいくらでも居るし。いなくなったところで日々は止めどなく、大差なく明日は通り過ぎ去っていくと。これもまた、本気で今でも思っています。


……正確に言えば。私よりも様々を上手にこなせる人の方が大多数で。劣勢極まる不完全さを持った人間だというのが、素直な私の『おれ』に対する評価です。




所詮ゲームで。

楽しい瞬間だけを切り取って切り取って。それが本来の正しい姿なのだろうと思い。それが出来なかった私は、やっぱり間違いなんだと思います。

思考は常に内側へ、深層へ。

雑多抱いた感情の内、吐き出す言葉を彩っていたのが嘘八百。まったく、笑えない位役に立たない脳味噌です。




すごい失礼な物言いになりますが。昨夜私を心から引き留めてくれた方が一体幾らいるのか、私にはわかりません。


りんごさん、ぷれたん辺りは知っているかもですが。基本、私は人の好意を受けるに値する人間ではないので。あらゆるいかなる好意の言葉も、リップサービス以上のものとして受け取らない様にしています。そこを履き違えると色んな事が狂うってのも最近知りましたしね。









皆様から引き留めて頂いたものの。そうした私の根っ子……ネガティヴで捻れた思考回路は、残念ながら治りそうにありません。



引退も失踪も。今回は見送ります。

けれど私が吐いてきた嘘が拭われたとは一ミリも思っていません。

信頼とか信用とか。ゲームでそんな言葉を使うのは間抜けな話ですが。失った物は戻らないと思っています。


だから。

マイナスまで落っこちたそれを取り戻せるよう。暫くはがんばってみようかと思います。

手が必要な時はいつでも言って下さい。駄々っ子の我が儘は大好きです。お付き合いしますので。









………なんか面白い事言わないとまずいと思いつつ。なんも思い付かんかった。

中の人……リアルネオンの頭下げてる様子でも載せたろうかと思ったら、ぷれたんに「それはいらん」と一蹴されました。ぬあぁぁ。








つーかんじで。

今回はおれの身勝手で唐突な発言で皆様を振り回してしまい、本当に申し訳在りませんでした。

こんなハズいのは二度と御免なので、次消える時はマジで無言で消えますね。


ではでは。これにて~。






















うっわ、これ復帰しづらっ!
スポンサーサイト

鉄塔雑記.20…ベリアル・パニック




いや、まぁ。前回の記事のラストの発言って実際、振りでもなんでもなく。区切りの一回こそ、あえて非常に日常的な内容で締めようと。かなり本気で思っていたわけですが。



最後の最期に盛大なクレイジーが待っていました。

































さて。


当日。電車に揺られガタタタン。都内より、生息地域の片田舎へと薄らぼんやり運ばれていたところ、Twitterにて。前後の脈絡とか全部無視した、恐ろしく振り切れた呟きが飛来。テンションの行方が文面から全く読みとれない系メッセージ。が、とりあえず。経緯不明なまま、ベリアルに行くらしいって事だけは一応伝わりました。……うん、なんで?

















現地到着。曇天混沌アストルティア。召還されたメンバーは恒例のすおみ・キン・りんご・私の四人。なんというか。確定要員というか。もはや最近このメンツ以外でコインボスに挑んだ記憶がない。レギュラー定着した感がすごい。



パーティー結成。なにやら妙なテンションのキンに呼ばれ、彼の自宅へと借りルーラ。と。














なんか見慣れない建物があった。











私ほどではないにしろ。キン・りんごペアは基本アストルティア中流階級の人種。ひょいと十万単位のリフォームが出来るほど潤沢な貯蓄はなかったはずなんだけど。あれか、リアル自宅でも粉砕したのか?





で。本日の主旨。







「ロザリオ、出るまで帰りま10!」












いあいあ。
諸事情より、私昨日一睡も出来てないんですが?あなたの自宅、爆散したの?すおみさん?




















なにやらアルコールが入ってハイになっているらしいすおみさん。と、こちらはこちらで最早全く出所のわからない強烈なテンションを振りかざすキン・りんごペア。おかしい。私以外の三人の様子が全くおかしい。

火薬庫と言うよりも鉄火場。

赤錆た鉄と硝煙の香り。


多分コレあれだ。私までおちゃらけた事すると、或いは本気で収集つかなくなるやつだ。確信的な焦燥感と絶望的な不安感を胸に。人生初のコインボス連戦がスタート。








































弾けた回路展開を魅せるメンバーの生命線を担います。

























しかし眠い。なんだろうこの眠気全く理解できないいや実際のところ原因は死ぬほどわかりきってるんだけどアレなんだろうこれ本当に眠いわーいゴメンねみんな正直今ちょっと寝てたよ私うほほーい。









挙げ句。




































一人だけ迷宮出ちゃった。

なにこれ寂しい。











等々。

若干のトラブルを挟みつつも闘いは続きます。




















あつい、あつい。






















いたい、いたい。



と言うかさっきからすおみさんの全裸率すごい。なになに、一撃普通に300位喰らってるけど?ハードモード?新手の苦行なの、これ。


















しかし出ない。

びっくりするくらい出ない。なに、あれか。ロザリオって都市伝説だったの?






終いには。












































プライド放棄でベリアルに頭を下げる四人。まったくもって理解不能な状況である。というか眠い。マジで脳内の思考系統が一切合切死んでる。限界を超えて尚止まない混沌。

そんな満身創痍、傷だらけの身体を引きずりながらの最終戦。

結果…………
























































はい!

まぁ、普通に出ませんでしたー!
















いあまじで出ない。なにこれアクセってこんなに出ないもんなのな恐れ入った。

散財嵐・狂気編成で挑んだ初のベリアル連戦。得たものはなんだったのか。誰か是非教えて下さい。















おまけ。

初戦後、誤って迷宮から一人離脱した時にやってた事。





いち。みそからいきなり「ふぅむ」みたいなチャットが飛んできたので、よくわからんけど乗ってみる。







なんの話?これ。




















に。ネオン、デレる。














うん。死にたい。


















さん。きりりんさんの自宅へ遊びにいってみた。








ぷれたんがいた。そしてぷれたんの妹さん(!)がいた。

見切り発車で理解不能な自己紹介を敢行。間違い無く変なヤツって思われたよこれ。ま、あながち間違ってないけどね!
















ランキング参加中。


O型エルフの超絶駄文がナンバリングで20回まで到達しました。えぇ、勿論。こんなに続ける気更々なかったのに本当に不思議人生トリッキー。

って事で、次回はまとめ。

久々に読ませる気ゼロの記事でも上げます。


下のをぽちっとして下さる奇特な方。鉄塔雑記.21でお会いしましょ~




人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.19…アトラスの生首





「そろそろこの傘も換え時、か…」

「は。なに言ってんのお前」





















さて。

事の発端は昼間。

チームクエの虫系400匹討伐で300超えた辺り。余りの単調作業っぷりに完全にやさぐれはじめていた頃。気分転換にふらりと訪れたグレンでの事。

アイテム欄を、見るでもなく眺めていると。ふと、ふくびき券が余っている事に気付いた。

ぷれたん辺りがよく知っているのですが。基本、私のお気に入りプレイスタイルは、住宅村から出ない系ドラクエ。習慣・日課よりも、その場の思い付きを優先する刹那系ユーザー。で、あるので。迷宮に行かない日なんて年中、当然ふくびきも不定期開催。当然、ゴールドストーン以上の景品に縁なぞある訳もなし。

って事で。この日も半ば以上惰性・アイテム欄整理位の気持ちでふくびきに挑戦。と。









ころん、と。なにやら見慣れない色。
映し出される四等の文字。
















うおおぉ!まじかぁぁぁ!
アトラス当たってもーた!!!


いあ、完璧に油断してました。どの位油断してたかってそらアンタ、写真全く取り忘れる位油断してました。

で、丁度。魅惑の廃人生活で、ドラクエに頭の先まで水没している最中のすおみさんにフレチャを。パーティー組んでる人には基本声掛けない様にしている私ですが、この時ばっかりは堪えきれませんでした。


すおみさんに、アトラス入手の報告と戦士での参戦要求をしつつ、残りのふくびきを消化。







と。











ころろん、くるん。
見慣れない色、玉の挙動。
映し出される二等の文字。


















うぁぁぁああぁえぇぇえっっっ!!??

壊れた!我が家のドラクエ遂に壊れた!









日々迷宮をしっかりこなしている人からすると、実際大した話じゃないのかもわかりません。が、そんな事はこの際全く関係ありません。止まらないハイテンション。





ベリアルコインについては、以前に奢って貰ったねえさんに献上するとして。残るアトラスを誰と行くか。















………。

はっきり言います。マジで一秒も悩みませんでした。






















りんごさん。
キンすけ。
すおみさん。

他のクエとかならいざしれず。事、コインボスに挑むにあたって、これ以外のメンバーは私の中で有り得ませんでした。

(応援・我が家の花にわざわざ水やりに来てくれたオーガ女子・フェンさん)









しかししかし。アトラスは、曲がりなりどころか文句なしの強敵。

私のアトラス経験は全二回。僧侶での参戦はこれが初。りんごさん・キンすけに至ってはこれがアトラス初挑戦。許ない。これでは余りに心許ない……っ!



そこで。経験豊富な戦死神・すおみさんに策を授けていただく事に。彼女程の実力者がいれば…………っ!


さぁ、すおみさん。無知の闇でうなだれる我らに、知略の光をっ!




















「大地の怒りは、ジャンプでよけます」
























うん?すおみさん?

















「1、2、3・じゃないんです。
1、2の、3です!」


























うん。あれ、なんだろう。闇が深まった。



















「この斧を大地の怒りだと思って!振り下ろしたタイミングで、ジャンプです」


うん。すおみさんの事大好きだけど、心を鬼にして言うね。












あほかっ!




















不安要素というか。そもそも希望を抱ける材料がまるっきり見当たらないまま。フェンさんに見送られ、いざ決戦の地へ。骨は拾ってくれ。












いざ参られん煉獄修羅狂騒。















久々に見たけど、プレッシャーがやばい。やる気満々すぎる。

編成はいつかのコインボスと同じく、バトマス・戦士・僧侶2枚。詳細な作戦をたてるでもなく、テンションだけが先行する直情系パーティー。

実のところ。私、過去にアトラスには敗北した事があります。コインボス実装直後とかの話なんですが、故にアトラスに対しては若干の苦手意識といいますか。まぁ、端的に言うとトラウマな訳です。









そう。これはきっと神様からのプレゼント。かつてのトラウマを払拭する為に与えられた奇跡の場。さぁ、今こそ。あの日の不甲斐ない自身の残響を掻き消す時。おふざけは要らない。遊びなど挟まない。ただ直向きに、実直に。眼前の勝利だけを、目指せ………っ!






















ワーイ、カッコイーシャシントレタヨー










途中。

写真を撮るのに集中し過ぎてMPを切らすという、まさに地雷僧侶の名に恥じない地獄を演出。挙げ句せいすいをわすれるという間抜け加減。すおみさん曰わく






「ボス中に小瓶使う人、初めて見たよ。10だけ回復したからなんだっていうのか」



うん。ほんとっすよね。

























それでもなんとなく勝っちゃうんだから大したもんだと思いません?















帰宅後。

奇特なことに、一行の帰還を待っていてくれたフェンさんに結果報告。各々激戦の様子を(仄かに誇張しつつ)報告。それらを受けてのフェンさんの一言。






「ジャンプ、できた?」





「「「「うん、無理」」」」









しかしまぁ、相変わらず。強ボスにしろコインボスにしろ、やりたい放題やるとやっぱり楽しいもんです。本当にね、チョーカーとかソーサリーとかね。アクセ得る事だけが全てではないですからね。本当にもう勝利にこそ価値があるっつーかまじもう負け惜しみなんかじゃないんだからねちくしょー。






ランキング参加中。

ところで。別にもう本当にどうでもいい話なんですが。当ブログの本編(?)、鉄塔雑記のナンバリングが次回で20に到達します。折角なので変わった事でもしたろーか、とも画策していたのですが。あえてこそ、もの凄くどーでもいい記事を上げようって結論に至りました。

って事で。

いあネオン、お前の記事なんざいっつもどーでもいい内容ばっかりじゃねーか今更なに言ってんのお前?って方。

下のをぽちっとしてくださっても、変わった事をできる気がしません。





人気ブログランキングへ

にょろぐりあ広報記.1…ねえさん編

距離感がイマイチぴんと来ない・なんて書くと、些か聞こえが悪いのですが。

良い人なのは間違いないし、仲だってそれなりに良いのだけれども。イマイチ何を考えてるのか掴みきれない……そんな友達って居ませんか?

ちなみに、私にはいます。



















って事で。久々のフレ自慢。

鉄塔ネオン雑記番外。2アカを操るオーバースペックガール、ウンディ~ネ&みゅう~編、はじまりー。










当日。

「日替わり報酬がお金で貰えるようになったから、一緒にいかん?」


思いっきり早朝に、ねえさんからそんな誘いを受けた。初耳情報・万年金欠・貧乏に愛されたエルフとしては、御一緒する他ない………っ!


「よろしい、向かおうぞ」

「ういおういお」


って事で。一路ライノスキング狩りに出発。
















言っても所詮ライノスキング。苦戦する気配もなく、あっさりと秒殺。が、下調べがいささか足りておらず。二人ともこのサイが、どこに何匹湧くのか全く把握していませんでした。

って事で。軽く捜索してはみたものの、特に湧きポイントも発見できなかったので。一匹目を沈めた場所で暫し待機する事に。……………が。
















「わかねーなぁ……」

「そだね」









とにかく湧きが遅い。で、そうなると必然、手持ち無沙汰で暇を持て余す訳なのですが。









「…………………………………………」



「…………………………………………」









ち、沈黙が息苦しい。静けさで窒息死するっ。









余談ですが。私って基本2人きりでパーティー組まないようにしてるんですが。理由は単純で、間が持たないのです。特に面白い事を言えるでもなく、気の利いた言葉を吐けるでもなく。

その癖無駄に喋るのが好きなので。このテの沈黙はマジで苦手なのです。









さて、どうしたものか。



元々ねえさん自身騒がしいタイプの人でもないので、或いはこれでいいのか……。そんな考えすら浮かんでは消え、浮かんでは消え。

しかし。


この日の少し前に、結構な勢いでプライベートな会話を二人でした事もあり。親好は深まっている筈、と。自惚れを燃料に会話を開始してみることに。


そういえば。みゅう~がドレスを着ていたので。




「借りたんだね、それ」


「ういお。かわいいでしょ」


「や、ねえさんってそーゆーの興味ないと思ってたわw」


「む」


沈黙。ややご機嫌斜めの模様。






















うおおおおおぉぉぉぃい!
アホなのか?アホなのか私は!
思ってたわw、じゃねーよ!失礼すぎるぞ私!


これはまずい。なにがまずいって、私のメンタルがまずい。いあ、別に無理して何かを誉めたりする必要なんて一切全然全く皆無なんだろうけれども。それにしたってこれはひどい………っ!へるぷ、みそ……っ!



後。


ぽつり、ぽつり。言葉少なの会話こそあるものの、イマイチ和気藹々な空気感が生まれない。よろしくない、これは些かよろしくない………っ!

ライノスキングの湧きは相変わらず鈍足。大丈夫。幸か地獄か、時間はまだある。ここからっ。ここから有意義な会話を展開して親好を深めれば!











「さぁ、ねえさん。暇だし、ここはひとつ………」
























「うたおう」



























はい?
































高らかに歌いだすねえさん。いやいや、あのね?この状況で私どうすればええのん?普段チャット決して早い方じゃないはずなのに、どんだけ流暢にタイプしてるの?ねぇねぇ、ねえさん?































噛みまくるねえさん。真面目ではあるらしい。













そういえば。ねえさんの妙な癖で、近くのキャラとよく融合を果たそうとしようとするってのがあります。割と見境なし、無差別テロの如く接近してきます。


んで。大体距離が近すぎると、なんか見た目グロくなるし一応突っ込んでるんですが。当日も変わらずのゼロ距離だったので


「ねえさん、近い。驚きの近さ」


言ってみる。と。




「ネオちんのぬくもりをもとめて……」





あぁ、なるほどなるほど。いあ確かにあるある人肌恋しくなるタイミングってあるわーうんうん。なんだろ、ね。人と人との触れ合いって大事大事。いやー本当その相手に選んで頂けるとは恐悦至極な感がねー


















うん、なんでだろね。











てか、もう無理や。気付けば既に開始から二時間近くが経過してる。これ以上はあかん。ライノスキング、はやく。

口には出さずライノスキングの出現を願う。流石にね、口に出すのはねえさんに失礼だしね。ね?ねえさん。















「なんか眠すぎてよくわからなくなってきた」

































絶叫。

この数秒後、ねえさんにガチで怒られました。おかしい、悪いのってコレ本当に私か?















と。うだうだしている内にクリア。

なんというか……非常に奇妙な疲弊の仕方をした気がする。









最近は何気に一緒に遊ぶ事が多い彼女ですが。もー、本当になに考えてるのかよくわからんタイミングが多いです。なるほど、これがミステリアス。いい人なのは間違いないんだがなぁ………。






ランキング参加中。
そういえば彼女、基本色んな事を計画的にこなすのに、時々信じがたいポカをします。

下のをぽちっとすると、彼女のドジっ娘っぷりが改善……………されないか。



人気ブログランキングへ

鉄塔雑記番外…写真嵐



すぅぅぅぱあぁぁ!ハイっ、テン、しょおおぉぉおん!!!!




















さて。
最近またじわじわプライベートが忙しくなり始めてしまい、どうにもがっつりドラクエが出来ず、フラストレーションがマッハです。……まぁ。インしたからと言って、必ずしも実りあるプレイをしている訳でもないのですが。原付・レベ解放位しか新コンテンツの記憶がない。なんだコレ。運営曰わく『過去最大のアップデート』を挟んでおいて、私の日々が通常運転すぎる。住宅村から出ない系ドラクエ……きっと流行る。

で。
幸いなのか、悪夢的なのか。私の周囲には、かなり変わった連中が多いため。正直、ネタ自体は枯れることなく山積しているのですが。日々、ネタに出来そうな話が多すぎて、何から書けばいいのやら。私の周囲、ボケっ放しの子達がおおすぎやしないか。

って事で。

本日は小ネタ集。撮り貯めた写真の内、ナンバリングしてある雑記で使用しなかったものを中心に展開してみようかと思います。時系列が激しく前後しても気にしない。






















新居購入時。未だ更地だった土地に家を建てる際、おみそが

「これ、敷地内にぼく居たまま家建てるとどうなるのかな?」

なにやら面白そうな事を言い出したので。悪ふざけで乗っかったら、世にも奇妙な状況になりました。














どうにも。おみそ視点だと家の内装が透けて見えているらしく(既に全く意味が分からない)、内部から外側の私の姿が見えているそうな。





「勘でやってるんだけど、ちゃんと顔出てる?」

「絶好調。もーマジで状況がわからん」














見た目完全にバグじゃん。


















次。






宝塚風味エルフ・にっくん。以前の記事での人間核弾頭発言に胸を痛めたそうです。
ごめんね、にっくん。でもね?この位過激な言い回しじゃないと、とてもじゃないけどアナタのインパクトを表現できないんだよ?














にっくん人間形態(真ん中のはごろもの人)。おとなしそうな外見とは裏腹に、中身は混じりっ気なしのにっくん。凄まじいまでのハイテンションでした。














我が家の来訪者。






みそ経由の友人、わさん。






………。






『わ』さんです。誤字ではなく。平仮名一文字でわさん。かなりクレイジーなセンスです。













お、これ最近。






迷宮にて。ぷれたんサブのめしやが葬られたので、無意味に記念撮影。というかぷれたん。君絡みの写真がどう数えても本体(ぷれたん)より、サブのが多いんだけど。どゆこと?




  






で、昨日。







みそ………。















おまけ…………ある日のフレチャ





























おまけ2 …………暴挙

















おまけ3………… 本日のベストショット










ランキング参加中。
そういえばこの間脈絡なくきりりんさんから変態扱いされました。当然の流れで否定したところ


「え~、変態だよ~」


ゴリ押されました。一体なんだこれ。いわれなき暴言である。下のをぽちっとすると傷心のネオンが元気になります。


………。


…………変態じゃないよっ!




人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.18…魔性の女性特集

我、今こそ風になりやりや。






てーてーん。














ででーーーん!!!




ってことで。明らかに鮮度が落ち始めているだろう噂の新要素・原付(ドルボード)を遂に入手。というか見た目これ正直かなりださくありませんかねぇねぇ。とりあえず一抹の不安を胸に秘めつつ、試乗してみることに。


…。















うおおおおおおぉぉぉ!はえええぇぇぇ!!ちょっと待ってなにこの快適さやばいまじ半端ない。
周囲の友人たちが乗っているのを傍目で流し見つつ「おお、かなりはやいなぁ」とは思っていましたが、自身で乗ってみると、もう体感で想像以上の快適さでした。もうまったく徒歩に戻れる気がしません。洞窟内とかで使えないのが本当に口惜しい。

ご存知のとおり。この原付、ドルセリンという液体が燃料でありまして。町の道具屋とかで一回給油分500Gで販売されています。稼働時間は一給油につき30分。方々で賛否、高いのやら安いのやらみたいな話をよく聞きますが、これは安いだろぉぉ。思わずドルセリンまとめ買いしましたもん!ま、こんなんばっかやってるからお金いつまで経っても貯まらんのよねー納得納得うわぁぁ。

















さて。

当日は夜。インしたはいいものの友人達は皆なにやら既にパーティーを組んでいます。パーティー組んでる人には声掛けない系鉄塔エルフとしては特にめぼしい
目的もなく。そいやーチームクエでスライム系300狩りってのあったなー行くかー、と。つらつら準備をしていたところ。









ちりりん。









鈴の音。噂の兄ちゃん系エルフ・ぷれたんのサブのオーガ女子からのお誘い。当然無言。おかしい。パーティーへの募集方法が一昔前のキッズレベルである。私が断るとか考えないのだろうか彼女まったく嘆かわしやほんともうね













ゆずぽん達の仲間になりました。










えぇ、認めよう。暇でした。












ゆずぽんことぷれたん(わかりづらさが尋常でないので以降ゆずぽんに統一)と、大砲の眼前に畑を構えるという悪魔的発想の持ち主・魅惑のミステリアス女子(他称)きりりんさんが我が家に。




「だめだ。水あげにくいよ~」





ありがとう。そして堪えてください、きりりんさん。












先日。ウンディ~ネねえさんに好き放題いじくり回された挙げ句完全に放置していた我が家。その余りにもな状態を見かねて、ゆずぽんが部屋の模様替えをしてくれる事に。センスレスを信条としている私としては有り難い事この上ない。言ってる間にも新たな姿へと変貌を遂げていく我が家の片隅で











「吸収された18号」










きりりんさんの自由度がやばかった。













そういえば。彼女等二人は奇特な事に当雑記を読んで下さっているそうで。こんな退屈でへったくそな雑記でもフレ達の暇つぶしになってるなら、光栄だなぁ!と。我が子の成長を柔らかく見つめる親の様な心境に浸っていたところ。







「たまにあるポエム。びっくりしたw」







盛大にぶった斬られました。顔から火が出そうとはまさにこの事。中二病をこじらせたグラスハートを粉砕する小悪魔の微笑み。挙げ句批判じゃないのが余計に心苦しいわ!もうそっとしておいてあげて!ネオンが爆発してまう!

で。ネタとしてふてくされた風を装ったらゆずぽんから








「その方向は面白くないなぁw」





またしても盛大にたたっ斬られました。普通にガチトーンでたしなめられました。はい、さーせんっしたぁぁぁ!









しかし。このまま終わるとマジで中二病を弄られてふてくされるだけのお子ちゃまみたいになってしまう。こうなると俄然燃え上がる、私の中の寂れた芸人魂。よかろう……お二人とも、この私の圧倒的話術によって虜にしてくれようではないか。さぁ、話を。楽しいネタを!





















花咲く思い出話。馴れ初めをにこやかに語る二人の女子。最近知り合ったばかり、傍目で見てる鉄塔に付け入る隙の微塵もない圧倒的プライベート感。なにこの蚊帳の外な状況目から汗が出そうだよねぇねぇ。遊ぼうよねぇねぇ。

思いつつ、会話に入り込むタイミングを見計らってみる。



…。



「はじめの頃はね~……」

「うん、そーだね~…」



「……………」






……………………………………………。












会話に入るタイミングを完全に失い、無人のチームチャットで助けを求めた後、ふと揺るがぬ真実に絶望するまでの様子がよくわかります。









ってことで、本日の収穫。
あんたら仲良いな!ってとこでした。

えぇ、この後私はメタルライダー(だっけ?)を一人黙々と狩ってましたとも。えぇ、寂しくなんかないぜっ!!


















では、今日はこのへんで。ポエマーネオンがお送りいたしました。南無。










おまけ。我が家の来訪者達。




久々登場フェンさん。来てそっこー寝ました。まじで。山登りして当日仕事終わりにドラクエとかタフすぎる。ゆっくりねむるといい。






おまけ、そのに。原付試乗感想をねえさんに報告








ここぞとばかりに自慢してみる。








ランキング参加中。なにこの子ねえさんドルボまだなのぷぷぷうらやましーんだねぇあげないよー!な方。ぽちっとするとねえさんが駄々をこねます。駄々っ子してる時のねえさんの可愛さ異常。




人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.17…アプデあれやこれや




日々異様な変容を遂げていくマイハウス。きりりんさんの思い付きに思い付きで乗っかった玄関は、収集不可能なレベルの混沌と化しました。ハッキリ言って全く理解出来ないレイアウト。一体我が家のかかしが何をしたというのか。善意で開放してある権限が力一杯我が首を絞めてる感が否めない。












さて。
前回の記事で少し触れましたが、原則私はアプデ直後に新コンテンツに手を出すことはしません。理由としては単純に、混雑の具合が一定を超えてしまうと、なにやら一気に面倒臭くなってしまうからなのですが。特別スペック的に先頭集団に位置してるわけでなし、雑多色々急いで何かをするってのも柄でないですし。



という事で。当日もインするや否やコンビニで買ってきたアイスをしゃりしゃりほうばりながら漫画を読むという、もうなんというか、やる気あるのかよじゃあもうインしなくても良かったじゃねーか的なスタートを切ってみます。住宅村から出ない系ドラクエライフ。斬新すぎて得るものが何もない。



と。暫くうだついてると。唐突に来訪者。















思いっきり近所の女子高生みたいな格好で、バジ子襲来。というか久々やね、君!!






今更感半端ないですが。そういえばこれもアプデで加わった新コンテンツの一つ。
メギストリスの衣装貸しが遂にオープンし、こちらの制服はそこでレンタル出来る物でした。
料金は各種衣装によってまちまち。ちなみに参考までにこちらのスクールな制服は一日2500Gでのレンタル。高いのか安いのか問われると微妙なラインです。ちなみに私は安いと感じました。その内フレ達皆でこの格好で写真とか撮ってみたい気がしなくもナッシング。


















つらつら。バジ子との会話の流れから、アプデでの新要素の一つ…原付(ドルボード)を貰い受けに行くことに。








この原付(ドルボード)。実は正直めちゃめちゃ私楽しみにしてて。混雑が地獄みたいに極まってるという話を方々から聞いていた為敬遠していたのですが。タイミングを計って是非早急に取りに行こうと思っていたのです。






原付クエはガタラで受注可能。ってことで、マイハウスから徒歩で。
先ずウルベア遺跡までお使い・続いてほねこうもりをしばくという、簡単なんやら面倒なんやらよくわからない感じのクエでした。








メギストリス直近のメギラザにて、ほねこうもり退治。混雑していたら颯爽と諦めてバジ子ピンショット撮りまくり大会を開催するつもりで現地に脚を運んだのですが、もうびっくりする位空いてました。なんだこれ、これなら当日やればよかったじゃねーか、と若干の後悔。

で。ガタラに戻り報告。さー、これで魅惑のカーライフ。今日この後もうなんかよくわからん位遠出しちゃおーかなふふふふーんねー?バジ子!


















「リアル時間で24時間待たないと、原付貰えないよ」
















バジ子おおおおおぉぉぉぁぁあぁ!!














どうやらそのようです。最早原付でぶいぶい言わせてどこか遠くの景色でも眺めようみたいな感じに盛り上がりきっていた心が一気にダークサイドに沈んでいく。というかもう、ぱぱっとくれりゃいいのに。くそう。完全に心を弄ばれている。原付ぃ・・・!









続いて。





最近まじでやたら可愛がってもらってる感の強いツンデレ系エルフ・ぷれたんのサブの迷宮手伝い。後、話の流れでラッカランにて新しぐさを貰いに行くことに。















がおおおぉぉ!!いや、可愛いなあんた!









新しぐさの決め、結構いいですよね。動きが従来のものと比較しても明らかにトリッキーで、使い方間違えるとエライ事になりそうな気配ではありますが。ちなみに私はメダル16枚しか持ってなかったので貰えませんでした。いあ、どんだけ少ないのよコレ何に使ったのか全然覚えてないよメダルねぇねぇぷれたん?



「迷宮にいけ」


仰る通りで。





















後。特別にすることもなかったので。これまた新要素・チームクエの消化に奔走。
強い蜘蛛・イエローシックル・まおうのつかいを討伐してきました。まおうのつかいは完全に罰ゲーム臭がしました。なんかノリで一人で挑戦したんですが、結局目標数クリアまで二時間近くモリナラに篭ることに。なんだこの絶望感。









一匹しか沸きがないので、取り合いを防ぐために現地で遭遇したプクとオーガ男子と共闘することに。横取りし合っても面白くないですしね。二人共いい人でよかった。



「ドルボード使えるようになったので、来ました」


原付ぃぃぃぃぃ!!!!












その後。






新迷宮ボス(強)との初戦闘








噂のアゴの転生探し等。当然転生は出ませんでした。っていうか人混みすぎ。二匹単位で即沸きするポイントが何箇所かあるとの事でそこを中心に立ち回っていましたが全く話にならんレベルの混雑でした。いつかの開放クエのメガザルロックを思い出すなぁ。
結局。1時間程粘って断念。無意味にビーナスのなみだ出たし、収穫ありって事で。






で、〆。
なにやらテンション振り切れた様子のメンバーと共に初・チームクエの報告に。途中キン・りんご両名も強制連行しつつ。わいわいぱしゃっと一枚撮ってやりました。ちなみにチームレベルは3になりました。たった4人のチームにしてはめちゃめちゃ頑張ったんじゃねーかと思います。
















で。今回のアプデの感想ですが。個人的には正直、大分悪くないのではと思っています。
導入初期なので、当たり前と言えば当たり前の話ではあるのですが。特にチームクエはツボでした。










人数が多ければ当然有利なのでしょうが、少人数でも一人頭が気合入れて頑張ると意外と行けちゃうってのも確認できました。出不精な私にはなんともありがたい、ほどよい作業感で取り組める代物でした。今後はしばらくチームクエを中心にドラクエライフが続いていきそうな気配があります。



原付!!はよ!











おまけ。我が家の来訪者達。






パオ&りんご。いあぁ、久々に見たけど相変わらず二人共超可愛いマジ天使!な方。下のをぽちっと、よ~ろろ。




人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.16…アタツイの観覧鉄塔

アプデが襲来しましたね。
乗り物実装・チームでのクエスト・レベルキャップの解放・タイガー弱体化・ストーリークエの追加。多種様々な変更・追加点があり。軽く周囲に視線を巡らせでみただけでも、友人達もトップブロガー達も。まさに今こそこの世の春と言わんばかりにこれらの情報で持ち切りとなっていおります。まぁ、当然といえば当然の話ではあるものの。生来流行りものに対しては興味だけが先行して結局若干距離を取りながら生きるひねくれ者としては、こんなタイミングであるからこそ思いっきり私信に走ろうかと思っていたりします。

ってことで。本日は思いっきり報告が遅れてしまいましたが。新たなる我が家に関してのご報告をさせていただきます。






























去る某日。私の友人達の間で不可思議な人気を博し始めている噂の変態紳士・おみそよと、おみそよ被害者の会を通じて親しくなり最近妙に可愛がってもらってる兄貴的エルフ・ぷれたん等と共に新居候補地探しの旅をしてきました。(写真右端の曇天色のぷくはぷれたんサブのめしや)

元々。エルフといえばはやはりアズランだろう!と。我ながら全くもって意味のわからない思考の元。大してよく調べもせずにかの林道地区に居を構えた私です。一体どこの住宅村が景観よく、利便性に富んでいるかなど。絶望的なまでに詳しくないのです。

が。ものは考え様。既に多くの人が当たり前に見慣れた景色に新鮮さを感じれる。なんという贅沢。アプデ間際の忙しい時期であるからこそ、あえて、そこはあえて、こうした一見して無為な時間を過ごすのも決して悪くないと思うのです。えぇ、みそとぷれたんが退屈そうでした。反省はしております。












途中。ぷれたんのフレで人間核弾頭みたいなアグレッシブ・ガール。にっくん等との非常に傍目で頭の悪い茶番を繰り広げたりもしたのですが、今回は割愛。というか。にっくんについては彼女絡みで2~3記事上げられてしまうのではなかろうかって位強烈なキャラクターでしたので、はっきり言ってここで彼女に触れるともはや本筋に帰還できる気が更々しないのです。

そういえば彼女、私とぷれたんが自宅候補地巡りをしていたタイミングで、かなりゴリ押しでおみそを口説いてらしいので。おそらく彼のブログでこの事についてはきっと詳しく語られるでしょう。ってことで、よろ。みそ。











で、本筋に回帰。
今回の引越しのメインテーマでもあるMサイズハウス。
最先端のハウジングコンテンツとしての威光は既に陰り、値段も大分いい具合に落ち込んでいると聞き。正直最後までかなり悩んだのですがやはりここはMサイズを購入するしかない!という結論に至りました。
で、候補地ですが。いくつかの地域をぷれたんと共に巡り…結局機能的云々よりも。景観であったり、空間的な雰囲気であったり。そういうものが一番大事だなってところに着地し。最終的にガタラの水没遺跡に決定しました。





『ガタラ住宅村 水没遺跡1010ー3』






はっきり言って決して利便性に富んだ立地とは言えない場所です。が。我が家の裏手から見える景観の素晴らしいこと素晴らしいこと。
ご存知のフレも多いかとは思いますが。私基本的に中二病をこじらせてるタイプの人間ですので、こういう廃墟とか、遺跡とか。人のいなくなっていった様な匂いを感じさせる叙景がやたら大好きなのです。


ということで。新居はガタラに決定。さぁ、ご覧あれ。本邦初公開。これぞ新たなるマイハウス・我がアタツイの観覧鉄塔なりやりや・・・・!!!!
































おい。これはなんて類の悪夢だ。






















上の悪夢の元凶・螺子の弾けた様なデザインの発案者にして、世の男性陣を魅了して止まない魅惑の女性・きりりんさん。ぷれたん繋がりでフレになったのですが…なんというか…魔性の女性というのは、きっと彼女の様な方の為にある形容なんだろうなぁ、と。なんとも納得してしまえるような、非常に魅力的な方でした。

まぁ。新居に招いた際、玄関先に(何者かの手によって)置かれていた大砲を発見するや嬉々として
「この正面に畑、でどうだろう」
とか、とんでも発言ブチ上げてくるあたり。やはりぷれたん・みそと交友の深い方なんだなぁ、と。かすかに切ない納得があります。
きりりんさん。写真見たらわかると思うけど、あなた発案の庭…明らかに状況が悪化したよ。今度見に来てくだされはれ。














んで。当日夜。
我らが酔いどれ女王・ウンディ~ネの導きの元コインボス・ベリアル殲滅作戦を終えて。
なんとも見慣れた宴会風景が展開されました。が、メンツはかなり斬新。
















スライムベスとの融合を果たしたぷれたん。
フレになったのが最近なのですが、鉄塔エルフの本質をよく知る数少ない友人の一人であります。
最近妙に可愛がってもらっている感のある方です。
インしてゼロ秒でパーティーに誘われるってのは非常に斬新な体験です。
















「ねぇ、なにしてるん?」

「落ち着くのです」

かつての隣人・はやてさん繋がりでフレになったなにやらめちゃくちゃ強そうな格好のエルフ女子・レーンさん。
狭いところすきーな小動物系女子でした。








これ以外にも書く事山ほどあるんですが、もはや私の構成力には限界があります。尻すぼみとしか申し上げられない状況のまま、本日はここらで締め切ろうかと思いまっす。
















さて。
実のところ。新しい自宅の購入自体はかなり早い時期に完了していました。で、ありながら報告をやや送遅らせた理由はやはり、アプデの時期と重なってしまったことでしょうか。
情報発信者の端くれとしては本来、やはり鮮度的に優れた情報に関して少なからず触れるべきなのではあると思います。が。特に一部のフレはよくご存知だと思いますが、私は本質的に面倒事を嫌うダメ人間です。ので。

なんというか。
急いでコレやらなきゃ!とか。今流行りに乗っからなきゃ!みたいな思考が苦手なのです。

まぁ。そういう無数の情報群というのは、無理に私が発信しなくても既に当日を過ぎた今、最早星の数ほど巷に溢れています。一夜にして後発組と化した今こそ、こういった、若干ニーズ無視な記事もいいんではと思います。…だめ?


と。うだうだ書いては見たものの。しかしやはりアプデ自体は素直に楽しみな要素でもあります。
ってことで、今後もまたこれまで通り。うだうだと日々を綴るだけの鉄塔雑記を、是非ご贔屓によろしくお願いいたします。

あ、あと。



お招きのつばさを配り歩いてます。
万が一欲しい人いたら声かけてー。
てか、何人のフレには勝手に送りつけました。荷物圧迫して泣くといい。



ランキング参加中。
参加して結構経ちますがこれ、未だに順位の選定基準がよくわかりません。
ドカンと上がったり下がったり、非常に落ち着き無い変動を繰り返しています。

ってことで。

アタツイって何?すごく語感がむかつくんですけど!ってなった方。その怒りを指に込めて下のバナーをくりっくしてみなさい。新たな世界がひらかない!



人気ブログランキングへ

陽爺に遠く、林道に別れを

今日。長く暮らしていたアズランの自宅を畳みました。

















住宅村の実装からしばらく経った頃。当時から商才のなかった私にとって自宅を購入するというのはひとつ、ある種の目指すところとして存在していました。しかしながら。絶対に買ってやる!という気持ちとは裏腹に。皆様もご存知のとおり非常に刹那的に日々を生きている私なので、結局購入したのは土地価格が最低値に落ちてからでした。

家を購入したのが非常に嬉しかったのは今でもよく覚えています。
基本的に当時から人と無駄におしゃべりすることは好きでしたので、誰にはばかる事なく自由に騒げる空間として、自宅は非常に重宝しました。初対面・新たにフレになって頂いた方は当時からかなりの確率で我が家に招待していました。

そんな我が家になにか転機のようなものがあったとしたら。この鉄塔雑記がその内に含まれることは間違いないように思います。

古くからの友人は勿論。

新たに友人となった人。

理由なく、なんとなく連絡の途絶えてしまった友人も。

たまたま知り合った隣人も。

最後まで種も蒔かず、「畑ってなんぞ」状態の我が家に、それでも、暇を見て遊びに来てくれたみなさんがいました。いつからか、我が家は来訪客の非常に多い、ひどく賑やかな空間となっていました。







今回家を畳んだ理由には、まぁいくつかの想いもあるわけですが。とりあえず大きなものの一つとして、実装されたMハウスへの移住があります。

別に。振りとかでもなんでもなく。私は未だ暫く、ドラクエを引退する予定もありません。で、この性格ですので今後も人を集めて騒いだりするようなことはどんどんしていきたいとも思っています。その時、この小さな家は、その楽しい騒ぎの舞台とするには少しばかり小さい様に思ったのです。

思いついたらなんとなく即実行。



と。家を畳む話を最初にしたウンディ~ネねえさんが写真を撮りたいと来訪。






ぽつり、ぽつり。
離れることになった我が家の小さな思い出話をしていた時。ねえさんが非常に心の芯に届く言葉を口にしました。



---何かを寂しいと思うのは、日常が日常でなくなるから。けれど、それと同じように。またなにか新しい事が日常になっていくから。それがなにかはわからないけれど、それを楽しみにしていよう---


その通り、だと思います。

物事に不変は有り得ないけど。移ろうものと留まるモノとを拾ったり落っことしながらそれでも日々を重ねていくのならば。滑り抜けていった何かを憂うのではなく、彩る新しい心を少しでも大事に出来るように。今日を笑って往くというのは、きっとそうした積み重ねの先の結果なのだろう、と。彼女の言葉に少しだけ背中を押してもらえたような気がしました。










最後の叙景。
これは確かにゲームで。しかし積み上がった瓦礫の様な今日までの日々が、思い出が、感情が。偽り事であるとは最早思えないほどに。この場所に溜まったそれは大きく、私の心を占めていました。

いいことも。
少しだけいやな事も。
柄にもなく切ない事も。

流れてきた今日までの日々を私と過ごしてきた。ここはもう、私にとってひどく大切な叙景でした。

















この先。新たに家も買うでしょうし、新たな騒ぎの場所としてそこには活躍してもらう予定ではいますが。
それでも。けれど。だけど。
この場所に家を建てて。今日までみなさんと笑った記憶を、出来る限りの間は忘れないように、この記事をあげます。






きっと。
こういう感情は考えすぎの想い過ぎで。あるいはひどく女々しくもあって、みっともない感情なのかもしれませんが。私は元よりこういう性格ですし、こういう性分です。だから、抱いたこんな不釣合いな感情の一つ一つも。出来るだけ大事に、大事に。心臓の片隅で少しでも長く、静かに脈を打って欲しいと願います。















この家が大好きでした。
今日までありがとう。


















鉄塔雑記.15…ハイブリッド・テクスチャー

インすると。






一体これはどういう類の悪夢だろう。レイアウトのセンスがぶっ飛びすぎてなにひとつ伝わってこない。というか私のフレ達は一体どこまで私の自宅を弄ぶつもりなんだ。もはや当時の原型がまるでわからない。








さて。まずはじめに。

昨日の記事の補記というか。かの有名なアホの娘・りんごさんから無事許可を頂きましたので、彼女のブログを晒しておきます。最近は若干更新も滞っている様子ですが、まぁそこはみなさんの協力で書かざるを得ない空気感にしていきましょう。「あ~、りんごさんのブログもー超楽しみだわー夜も寝れねー」みたいな事適当に言っておけば、きっと書いてくれるはずです。

じゃじゃーん。いや、だからこれなんて読むのか誰か私に教えてくれ。


http://blog.livedoor.jp/n7r5/lite/

さて。





本日も本日とて、絶望的なまでの平常運転。


盗賊のレベル上げがいよいよ佳境を迎えていたので、意気揚々と野良イーターへ。スタート前の段階で残経験値が10万ちょっと。元気玉なしで地道にあげてやろうかな、などと考えていたところ

「超元気つかいますよー」

神がいた。
 









よーそろー。タイガータイガー。
どうでもいい話ですが魅了されてから次のイーターが来るまでの間って盗賊ってなにしてればいいんでしょうか。余りにも暇を持て余して普通にチームの子達とチャットとかしてしまっていました。よそ見して魅了されてるイーターにタイガー喰らわせてやりました。視線が冷たかった。私だけが笑っていました。








嘘です。みなさん非常に優しい方たちでした。笑って許して頂きました。

で。ぽつぽつとした会話の流れから、このメンバーで強蜘蛛退治に行くこととなりました。













タイガー!タイガー!タイガー!
アホの子よろしく、ただひたすらにタイガーだけを放ち続けるマシーンと化した鉄塔ネオン。盗むはちゃんとしたから許されるはず。壁とかはなんかもうよくわかんなかったけどロスアタ忘れてたりもしたけど、まったく苦戦の欠片もない非常に安定した戦いでした。…。自分で書いてて若干悲しくなってきたのはなぜなんだろう。









自己申告総額70万超のゴシックに身を包むオーガ女子。なんというか、エロい、の一言に尽きる格好でした。隣で無意味にはにかむ土建屋のおっさんみたいなのが私です。


三戦してオーブ獲得出来ず。丁度このタイミングで我らがくっちからチムチャにて連絡が。魔法戦士の50クエで会敵する最強商品にサポで挑んだところ、軽やかにしばかれた模様。
エロゴシックオガ子曰く「旧強ボスは大体三戦位がハマるか否かの目安になる」そうで、区切りもいいということでここでパーティー解散。オーブ出るまで付き合えなくて申し訳なかった…まぁ、全員とフレになったし、また同じメンバーでいくことにしよう。







さて。くっちの服装が何やら心をざわつかせますが、きっと気のせいでしょう。

当日は珍しくにょろぐりあ(チーム名)全メンバーが揃っていたため、非常にフワッとした流れの元チームメンバーのみの構成で最強商品に挑むことに。

サポで最強商品に挑むに際して。先ずもって問題なのはやはりサポ僧侶の融通の利かなさではないかと思います。
僧侶。基本職の一つでありながらパーティー編成において決して欠かすことの出来ないキーパーソン。部隊の要。パーティーのランクを決めるのは僧侶の技量にかかっているのではとすら思います。
素早い回復は当然の事として、的確な補助、要所要所で冴える各種特技。時に状況を判断して壁すら行う。まさにハイスペック。そう、それが私。さぁ…行こう。見せつけてやろう、この私の僧侶としてのポテンシャルを…!!

















「じひびき!じひびきよけて!」

「え?え??」

「あぁ、くらった」

(なにこの急激な窮地。とりあえずベホマラーしとけば問題ないと思うけど、まちがってないよね!!)

プレイヤースキルってグレンのバザーとかで取り扱ってませんでしたっけ?








等々。
若干のトラブルもありながら、しかしそこはそれほれ我らにょろぐりあ。危なげなく勝利。
予期せず久方ぶりのチーム活動。まぁ、主に私があっちこっち飛び回ってるのが原因なのですが。






あばば。











さて。ここからは駄文です。

私のフレのフェンさんが提案広場にて、モンスターについての提案を上げました。

ご覧になって頂けるとわかるのですが。あるいはこれは全く意味のない、個人の感性に寄るところの問題であると思います。ですが。
内面で思うことと、それを周囲に発信するのでは消費するエネルギーが桁で違います。

意見を合わせる必要は全くありませんし、無理に同調する意味は全くありません。ただ、お暇な方がいましたら是非、あなたの意見を私の友達に投げつけてやってください。ステマステマ。



ランキング参加中。
こういうブログに公式のURL載っけていいのか、かなり悩んだものの結局止めときました。載っけていいならそっちのが絶対わかりやすいんだけどなぁ。詳しい人いたら下のバナーぽちっとした後教えてくだされ。ステマステマ。



人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.番外…報告・告知・宣伝





我修羅となりやりや。久方ぶりのイーター・久方ぶりの盗賊・久方ぶりのタイガーでテンションの上がり方が尋常ではありませんでした。鉄塔ネオンでございます。









さて。

本日も非常にノーマル、事件性の一切ない穏やかな一日でした。が、それでは全くなにひとつブログとして面白くもなければおかしくもない。失われるエンターテイメント性。それでなくとも数の少ない読者(というか、マイフレンズ)にも飽きられてしまうこと請け合い。ってことで。本日は少し趣向を変えて、各種のお知らせ等に終始しようかと思考しています。…。決してネタ切れとかではありませんとも、えぇ。





ということで。退屈極まりないかもしれないですが、何卒皆様お付き合いのほど、よーろろ。





先ずはこちら







(秘)かめ道楽 通信   著・おみそす



噂のアイツのブログ。
私の上げた記事をご覧になった方だと説明が早いのですが、まぁ、端的に言うと変態の勘違い発言をまとめて一篇の本にしたようなものです。まだ書き初めも書き初め、まだ記事は一つしか上がっていませんが。それでも彼の非常に偏執的かつ変態的な生き様を垣間見るには十分な内容に仕上がっています。女性の方々は閲覧に細心の注意を払ってください。なにかしらの精神的被害を被った場合、鉄塔ネオン雑記では一切の責任を負いかねます。
逆に。男性の方には「あぁ、こんなもんで女性にモテるんなら俺の苦労なんて価値ないなぁ」と、なんというか、下の世界を見つめることで若干の心の安寧を得られる可能性があります。

ブラック・ジョークの類や悪乗りがお嫌いな方にはお勧めできません。ドラクエ界の歩く18禁。もう一度言います。閲覧には細心かつ最善の注意を払ってください。








続きまして。










みゅう~&ウンディ~ネのへべのち寝落ち  著・みゅう&ウンディ~ネ



こちらも過去に私のブログに登場している人物。というか、私のチームメンバーです。
まぁ、ネタバレになってしまうのですが2アカを使いこなすスーパーハイスペックガール(ズ)による日記帳です。
こちらは先ほどの暗黒ブログとは打って変わって、まさに日記・といった風な仕上がりになっています。
こちらも本当につい最近始めたばかりの為、今はまだ簡単な自己紹介の記事しか上がっておりませんが…普段決して言葉の多い方ではないねえさんの頭の中身を合法的に覗ける非常に稀な機会であり、場です。宣伝というよりは、非常に個人的に楽しみにしているブログです。更新!まってるよん!



 

次。








なにこれ全然なんて表記したらいいのかわかんない
著者・りんご




最早私のフレでの周知率が尋常でなくなってきている、魔性のアホの娘・りんごさんによる雑記です。が、悲しいことに本人からの許可が中々頂戴できなかったので今回は紹介だけ。
はっきり言って面白い内容のブログではありません。ですがその日起きた出来事・感じた事が非常にわかりやすい言葉で書き記された、見ていてなんとなくこちらまで楽しくなってくるようなタイプの日記です。
私の様な非常に変則的な言葉の投げ出し方をしているブログが嫌いな方や、素直な言葉の身近さが好きな方にはオススメです。





さて。長文になってしまいましたが。上記3つのブログは記事の数こそ少ないですが、全て私の雑記よりも優れたポテンシャルを秘めた一群れの作品群です。もし、私の雑記をご覧になってくださっている方がいたら、是非これらの日記・雑記をご覧になってみてください。
りんごさんのブログに関してはみんなで「え!?みたいみたい」って言ってあげてください。平気な顔して晒してみせます。






さて。ここからは私信。


以前ぽろっ、っと記事の中でも触れたことですが、私ツイッターなるものをやってます。
『ネオン…@neon3613』で登録してあります。もし暇を持て余して死にそうな方がいらっしゃいましたら、是非絡んでください。基本的に知らない人から絡んでもらえるのは大好物です。





もう一つ。





パオやフェンさんがよく知っているかと思いますが、私若干文章として完成してない…やや詩的な記事を気まぐれにぶち上げる事があるのですが。あれはどう考えても鉄塔ネオン雑記には則さない内容のものでした。が、ああいう風に抱いた感情を、蔑ろにして忙殺するのもなんだかひどく切ない事のように思えたので。





鉄塔ネオン散文




ひとつ。ドラクエとは全く関係ない形でまとめることにしました。大暴れ、私の中の中学二年生。見て欲しいような、欲しくないような。聞いて欲しい癖に聞いて欲しくない振りをする言葉たちを叩きつけるだけのブログです。これは、あれです。仕事場が爆発して一日なにもやることがなくなったときにでもご覧いただければと思います。











ところで。ねえさん・おみそよの二人が…恐らくはまったくなんの気無しの発言ではあったのでしょうが

「ネオンの影響でブログを始めた」

と。少し気を抜くと悶絶してしまいそうなくらい嬉しいことをいってくれました。
いつか書いた様に。本質的にこのブログは私の内側へ内側へその矛先を向けている、大凡外向けのコンテンツとは呼べない様な代物です。そんな私の行動に感化されてブログを書き始める人が現れる。伝わりづらいかもしれませんが、これは私にとって余りにも大きな幸福でした。

電子媒体の娯楽である以上、ブログというものを形として世界に遺る物と認識するのは間違いであるように思います。ですが。紡がれた言葉の理由の一端に私の言葉がもしあったのならば。限りなく無価値な言葉の群れを発信してきた身としては、こんなにも嬉しいことはありません。
大げさかもしれませんが。上記の3つのブログこそ、娯楽としての意義を放棄した当ブログの唯一の価値ではないかとおもっております。


ってことで。みそ、とっとと更新、よろ。



おまけ。





おかしいのはおまえだ、みそ。






ランキング参加中。


ところで実は今回の鉄塔雑記、開始してから初めて記事の作成をパソコンでおこなっております。
普段はスマートフォンで記事を作製・上げているのですが。キーボードの方が入力が楽な分だけ、記事が非常に長大化した感が否めません。どうでしょう?ちょっと文字多かったかな?ちなみに普段の記事作製の半分位でここまで書けたんですが。

お前ネオン言い回しがめんどくさいし読みづらいよ馬鹿、もうちょっと簡単にかけないの?ねぇ!って思われた方。これが私です。諦めてください。


人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.14…デッド・ストック



朝から我々馬鹿ばっか。











さて。
近年稀に見るトリッキーかつ狂気的なプライベートも最早去り、日々は偏った日常に。思考も大概枯渇した今日、解無い問に身体を壊すだけの価値もないだろうと。大分割り切った所です。




本日は例の変態とイッドとエロいお姉さんの話です。自分で書いててもう既にやっぱ止めようかと検討を開始している辺り、私の苦悩が自覚できます。










当日インすると。



部屋が変容していました。というかぱっと見ただけで既に見たことのない家具が見える。なにか住んでるんだろうか。

庭に出ると



桜が植わってた。
フレからの理由不明なプレゼントだった訳ですが、一体なんだろう。後日高額の金品とか要求されないか、日々落ち着きません。写真はないのですが、ついでと言わんばかりに畑も実装されていました。大抵ざっくり生きてる私に畑……いけるのか?

で。



最近我が家への唐突な訪問が非常に多いです。来ていただくのは大歓迎なのだけど、はっきり言おう。君ら、暇なのか?




後。



蜘蛛退治に出向いていたおみそからチャット飛来。

「イッドいく?」

「よろしい、向かおうか」

完全に火薬の香りしかしない。が、言っても相手はイッド。曲がりなりにも私だってレベル60オーバー僧侶だし。4人全員スペック的には全く問題ないはずである。

不安がないでもなかったものの。
そこはそれ、みそを信頼しよう。


現地到着。













やたらエロい格好のお姉さんがいた。いやいや、ゴシック自体はただの装備だ。それだけで警戒心を持つなんてのは流石に早計だ。いや、どちらかと言うと警戒してるのはこのみそ野郎な訳だが。募る不安感を振り払うように戦闘に突入。






同行した他の二人のスペックが高かった為、特に苦戦するでもなく勝利。

ほ、と。安堵すると共に、内心でおみそよに謝罪する。まがりなりにもエンドコンテンツに共に挑もうという友人を信用出来ないなんて……私はなんて狭量な人間なんだ。

さぁ、いこうみそ。次はきっとオーブも出る………っ!











おみそよがログアウトしました。











うん。一瞬でもお前を信じた私がバカだった。





そこから先はまさに死闘。血で血を洗う絶望的な戦いだった。途中魔法戦士のMPが潰え、僧侶の労働の中にせいすい投げが追加されるなど、圧倒的ハードワークの果て、勝利!


ついでにオーブもでて弛緩した空気の中、一人蚊帳の外で復活したおみその悲嘆が聞こえる。

ごめんな、みそ。正直大分笑わせてもらったわ。







おまけ。




「彼女とのドラクエはすごいぞ~」

「へぇ。どんな風に?」

「ちゅ~」


「ほら!ほら!キスくれるんだよ!キス儲け!」

「………」





ランキング参加中。あぁ、おみそよって人本当に変態なんだなぁ。ってなった人。
正解!
別に賞品はありません。



人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.13…変態、あらわる



類友とか言われると、もうひたすら心外でしかないんだけれど。ここ数ヶ月中最強の遭遇でした。











さて。
その日。イン時間が遅かった為、チムメンは全員不在。仲の良いフレも忙しそうにしており、今一何から手をつければいいのか分からず若干挙動不審に。迷々考えた挙げ句、代わり映えなくレベルを上げることに。安定のアンパイ。




魔法戦士が間もなくカンストだったので、野良でイーターにいくことに。

……。


……いま思うとこの時点で微かに火薬の匂いはしていたのです。なぜ気付かねーよ、私。



パーティーを募集したリーダーのレンジャー。
おみそよと名乗った彼。
彼こそが火薬庫。一人人間爆撃機。クレイジーって言葉を体現した男だった。







一見、特におかしな様子の見られないおみそ。が、移動中、戦闘中にかけて不意に不自然な挙動をしている。一体なにかて思いながら暫く狩りを続けていると。




「ビールとってくる」




…………。こいつ、野良イーターに泥酔状態で来やがった………っ!!元気使ってる人もいるというのに、一体どんだけチャレンジャーなんだ。スリルの求め方が明後日向きすぎる。

翌日。
なにを血迷って登録したかしらないが、フレンド欄にはおみその名前が。いつから私は爆弾処理班になったんだ。渦巻く不安。

と。そんな私の警戒心を見透かしたようにフレチャが飛来。

「イーターいくけど、どう?」

「よろしい、向かおう」



おみそのフレと、あと一枠がさぽ。てなれんでいくらしい。……………。


………ちょっとまて。てなれんイーターでさぽ含みの編成って聞いたことないんだけど。


案の定てなづけられたイーターをぼこぼこ殴るサポ魔法戦士。これはあかんと、一時撤退する事に。と、おみそのフレが一言。


「ご飯だってー。抜けまーす」



集合から役30分。取得経験値ゼロ。おい、みそ。これは一体なんて悪夢だ。

「次のパーティー行きますかー」

しれっと言うみそ。まぁしかし背に腹は変えられないしレベル上げならやはりイーターに限る。

「よしいこう」










編成。魔法戦士・僧侶・盗賊・戦士。
みそのチムメンで構成されたパーティー。なにこれ。一体なにが起きてるのねぇねぇみそ?


「それで、65解放クエだっけ?」

イーターがログアウトしました。













クエ終わっての報告時の一幕。戦闘中の写真なぞない。





「この子……Sっぽいよね。目つきが」

「うん。満足げな表情をされている」

変態だった。














後。我らが愛プク・パオとピクニックがてらレベル上げに。酒飲んで風呂はいっていい具合に出来上がってるおみそと出張帰りのキンを強制連行。

しかしひどい。私とパオ以外の二人の格好が、ただはひたすらひどい。




挙げ句迷子がいた。




道中。





のっけからとばすみそ。

「お尻に花が刺さってるのもみて!」




「計算され尽くしたポジション……」


黙ってくれ。







まだ迷子がいた。














そして現地到着。狙うはじごくのつかい。
元気を使うと言い出すパオ。頼むぞ、二人とも…………っ!!















なんていうかさ。経験値よりも大事なものっつーかさ。うん、あるよね、そういうの。
なんだろ、絆?絆みたいなさ、あるよねやっぱうんうん。


みそ、お前ちょっと屋上こい。













おまけ。






ランキング参加中。
うわ、キンすけったら思いっきり名前間違えちゃってもーまったくもー失礼だぞっプリプリ!ってなった方。えぇ、まったく仰る通りです。


人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.12…隣人とエロと魚



ということで。新強ボスに





隣人・はやてさんの導きの下いざ参られん新境地。と、話をしていたら丁度りんごさんがインしてきたので、なにをするか等の説明は一切せずに無言拉致。残り一枠。

と。ここではやてさんから情報が。なんでも前回チムメンと行った際に魔法戦士できる子がいなかったため



って事らしい。なにそれ面白そうな編成。是非行きたいすごく行きたい。しかしこのタイミングでインしている扇使いで暇そうなのがいない。フェン、何処!!

と。不意にフレチャ。
エロテロ系魚・チェミアからだった。そういえばあの魚、驚きのスーパースペックだったな。芸人出来ないのかな。そわそわ。

「スキルポイント余ってるし、30分くらい待ってくれるなら扇に振って参加するよー」

なるほど。あんたが神か。
そんなん待つに決まってんじゃーん。



………。










ちぇみーを待ってる間暇を持て余すのもあれなので、サポ有りイッドに挑戦。



まぁ、皆さん強ボス中だってのによく喋る喋る。挙げ句一発でオーブ出現。時間余りまくり。そこで急遽りんごさんの僧侶修行を敢行。

「職なにやる?盗賊とか?」

「戦士一択」

46だけど。レベル。















見た目だけはちょっと格好良くない?
しかしそこは46の武器振りなし戦士。なんの役にもたたない挙げ句回線落ちまで決めるトリックスターっぷり。それでも勝利をもぎ取るはやてさん、まじヤベー。










ここでエロ担当・ちぇみー登場。エルフ姿に変身したはやてさん共々、遂に本日のメインイベント、ウルベアロボット(仮)粉砕へ。……しかしこの魚エロいな。







討伐心得を真剣な眼差しで聞く鉄塔エルフ。みんなの命……この僧侶ネオンが預かった!























誰かこの僧侶捨ててこい。











とりあえずベホマラーしてれば良いんじゃねーだろうか。逃げまどいながらベホマラーを放つ鉄塔エルフ。ベホマラー!



ベホマラー!





……。










はい、かったあああ!


なんかもう途中から写真撮るのに夢中でよくわからんかったけど、ちぇみーが頑張ってたのはわかった。ありがとう、ちぇみー。

というか折角の初ウルベアなのに何一つ身に付いた攻略がない。あれか、新強ボス行きたくなったらまたちぇみーに頼もう。






この後。猫とじゃれる&りんご優良僧侶化計画in蜘蛛とかもしたんだけど、なんか既に大分長くなったし、残りは明日にしよー。ネタ・節約!












おまけ。強蜘蛛戦闘中のチャット。











ランキング参加中。
あ、こいつらダメだってわかった方。慈悲の心で下のやつをぽちっとしてくれても、我々はきっと何も改善しません。


人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.11…アラグネ・ランデヴー



世の多くのプレイヤーが新強ボス・コインボスに挑む中。世の多くのブロガー達が趣向を凝らした記事を上げるなか。

自信満々で蜘蛛に挑んだ話を連投する私。絶望的なクオリティ。圧倒的時代錯誤感。だってしょーがないじゃんかー猫とか行ってみたけど30秒くらいで全滅しちゃうしコインとか当たんねーし買うお金なんか逆さになってもねーしどうしようちょっと泣きそうになってきたちくしょう。










さて。

発端は珍しくチムメンが全員揃っていた事。
我がチームには夜型・昼型が混在しているため、一人もチムメンがインしてないって事がない代わりに、全員が揃うことが非常に稀です。

「なにかしよう」

「写真とろう写真」

うん。なんて自然な流れ。



無難に強ボスに挑むことに。
我がチームのアホ担当・にょろはこれが強ボス初挑戦。

なんちゃって僧侶ネオン・魔法戦士ウンディ~ネ・武闘家くっち・HP219盗賊にょろの編成でいくことに。

………。


………219?



ちょっと待って待って。蜘蛛って一応エンドコンテンツの一角だよね?別ににょろ、君のプレイスタイルを否定する気は更々ないけど、それ本当にいけんの?ねぇねぇ。







いけるようです。









昨日からオーブに巡り会えずやさぐれていたくっちのリベンジって事で連戦を想定。廃スペックガール・我らがウンディ~ネねえさんが2アカレンジャーで応援まで出してくれるとのこと。なんて至れり尽くせり。見えた勝機。

って事で王都に集うにょろぐりあ(チーム名)一行。







見えた全滅。絶望しかない。










って事で蜘蛛に到着。と、ここで唐突に死神戦士・すおみさんからフレチャが。

「サバはちがえど!」

「目指すはひとつ!」

彼女もちょうど蜘蛛に来ていたらしい。
一緒にいなくても、こうやって声を掛け合い鼓舞しあう。なるほどなんて連帯感。これが絆か泣ける。




「共に……がんばろう……戦果を期待する!」

「あ、私はたった今出ました」

感動を返せ。












そして開戦。
想像を絶する打たれ弱さを発揮するにょろ。開幕一撃で落ちる前衛。なるほど、これが苦戦ってヤツか………っ!



と。



「そこ、ベホマラー!」

「蜘蛛の前でおはらいして、写真とっちゃうんでしょ?ブログ楽しみ!」

「オーブ売りきれ!」




普段割と大人しい筈のすおみさんから嵐の様なフレチャが。いあいあアンタ、こちとら写真すらまともに撮れない苦戦っぷりなんですが?



過去最高数のザオラルの果て。要領もわかっていないにょろにレクチャーをしつつ格闘すること暫し。









ぬああああ!かったああああ!でたああああ!




三戦した後、オーブを獲得。昨日から蜘蛛にハマっていたくっちも御満悦。いあいあ、よかった。




因みに。私のチームって悲しい事にこれがフルメンバーだったりします。少数精鋭。

少ないながらに結構わいわいやってる訳ですが、お祭り騒ぎ好きな私としてはもうちょっと人数多くてもいぃかなぁ~とか思ってます。みんな面白い人いたら紹介してね。




おまけ。バジ子にピンショット使用の報告。







ランキング参加中。あえて押さない、それもアリです。


人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.10…オーバキル・ガールズ



そのフリーコメントから君について一体なんの情報が得られるというのか。空中戦みたいなトリッキーさ。バジ子の正体がまるで見えない。










ナンバリングタイトルがついに10に到達した本雑記。なんか記念に変わった事でもしようかとも思ったものの、相変わらず別にリスナーがいるでなし、仕事は忙しいしで、結局平常運転が一番ってところに着地。思い付いてから10秒位でやめる事に。グッバイマイ記念日。








チムメン・くっちが蜘蛛にハマり倒して挙げ句オーブを獲られなかったという散々な目に。そこでチムメン・ディネねえさんとりんごさんを引き連れリベンジに。


「職どうすっか。魔法戦士やったことねーけど」

「スパスタでいこう。Lv30ないけど」

「武、ひっさつない~」

「ごっさんは!?ねぇねぇ、ごっさんは!?石つぶて!?裸で石つぶて!?」


ダメかもしれない。





結局。たまたま集まった時の職のままでいくことに。魔法戦士ネオンと僧侶りんごは、それぞれその職で蜘蛛に挑むのはこれが初。さて、どうなるか。




………。








察して下さい。というかアンタ僧侶カンストしてるよね?なんて悪夢だ。


結果から言うと三戦一勝二敗。安定のせいすい。そして三戦目終了のタイミングでねえさんが離脱することに。リミット、オーブに出逢えぬまま今日の蜘蛛は終了。


「ほら。出ないじゃん。オーーーーーブ!」

やさぐれくっち。泣くな。




傷心の身を引きずり帰宅。と。




すごく分かりづらいが、部屋の中が大改装されていた。機能性とデザイン性・両方を兼ね備えながらそのどちらでもないような不可思議なレイアウト。





犯人は隣人のはやてさんだった。

「サポで蜘蛛いく前にやっといた」

おお。なんて優しさ。……ちょっと待って、サポで蜘蛛?

「一発でオーブでたよ」

なんだこの差は。





家自慢の為久しぶりに遭遇したバジ子を召還。最近雑記の方でも音沙汰ないと思ったら、携帯没収中らしい。中学生か。



パオ、安定の出現。君はちょっと我が家好きすぎるだろ。



結局。今日もまた、たったひとつのレベルも上がらないまま夜が明けていく。最近このパターンが多すぎる。いかん、これはいかんぞ………っ!



ところで。私近々連休がありまして。遠出するにはちょっと短い休みなんですが、また人を集めてなんかしようかと画策してます。……だめ?




おまけ。バジ子ピンショット。



ランキング参加中。バジ子なにこのエルフ超かわいいずるいムキー!ってなった方。ぽちっとしてくれたら写真集が出ません。



人気ブログランキングへ

鉄塔雑記.9…旧友・女鬼は羽根を喰らう

鉄塔雑記。ナンバリング出来る内容のものが随分と久しぶりのような。
最近はちょっとりんごさんにフォーカスし過ぎた、内容的に非常に偏った仕上がりになってしまっていました。反省も後悔もありませんが、なんとも一点集中な記事になってしまっていたのも事実。

ということで。記憶の鮮度が劣化する前に、雑多なネタを吐き出しつつ、本日は旧友との再会の御話です。





小ネタ。





家に帰ると、庭に置いた木からなにやら不釣り合いな緑。まりもか、ブロッコリーか。



違った。パオだった。本人曰わく野菜の妖精だそうな。訳が分からない。

「私……おパンツキャラ止めます!」

いきなりなに言いだしてんのこの妖精。
話を聞くに。アストルティアに多く存在する変態集団に遅れをとらない為に今日までパンツ大好きキャラを演じていたそうな。なるほど、人はこうやって努力の方向を間違えるのか。

「人生の迷子です……」

泣くな、パオ。変態はごく一部だ。






話変わって。まずこちらをご覧あれ。



ジュレでの一幕。着衣のまま海に浸かり、哀れに沈む。左側の顔見切れてるの私です。無念。
まぁ、なかなかによくある日々の風景ですが。

これ。去年の8月終わりとかの写真なんです。

当時。
鉄塔エルフがまだノーパシッブ魔法使い……強くない猫に苦戦していた頃の写真です。


話が飛びますが。前回ベストドレッサーコンテストに乗っかって行った集合写真撮影会は、そもそもコレを機に疎遠になってしまったフレともう一度交流を持ちたいという。相手の今を全く考慮しない端迷惑な企画だったのですが。

その中でどうしても呼びたかったのが、この写真の二人。フェンさんとアスカちゃんでした。





回想できて、尚且つ今尚アクティブな最古のフレ。深層的にドラクエやめなかったのも、初期の頃この二人の様な人に出会ったからといっても過言ではない。かもしれない。





フェンさんとは前回の集まり以降ちょこちょこ連絡を取り合っていたのですが、今日までアスカちゃんには会えず仕舞。恐らくは最大の心残り。



って事で。この日フェンさんが我が家に遊びに来たのをいいキッカケと、アスカちゃんに…約8ヶ月振りにフレチャを投下。


………。







ぬあぁ!アスカちゃあああん!フェンさあぁぁん!

突然の連絡にも関わらず、颯爽と我が家に来てくれたアスカちゃん。当時を思い出し、自然話にも花が咲きます。








「動くな。立ち上がれば命はないぞ」

「煮て食べる?焼いて?やっぱ丸ごと?」

「羽根が歯に引っかかりそう」

君らの血は何色だ。







久しぶりに会ったと思ったらこの扱い。というかフェンさんに至っては再会後常に私を食料扱い。アストルティア全土のエルフよ、逃げろ。

とはいえ。やはりかつての友人たちと会えるのは嬉しいもの。プチ同窓会のような、そんな楽しい夜でしたとさ。



ランキング参加中。エルフはおやつに入りません。欠食オーガに愛の手を。

人気ブログランキングへ


おまけ






お馬鹿ばっかか。

鉄塔『ネオン』雑記



我が輩がむっしゅである。











さて。

四月も終わり、だらけきった五月に突入しました。鉄塔ネオンです。

本日は今更も今更。

私の自己紹介とこのブログの概要説明です。ワーイワーイドンドンパフパフ。


改めて。

鉄塔エルフ・ネオンと申します。
むっしゅを目指しむっしゅを夢見るエルフ♀でございます。えぇ、ひげがお気に入りなのです。ちょっと前までは猫ひげがマイブームでした。時代の流れまじ早いわー。

プレイスタイルですが、基本的にかなりとっ散らかってます。流行りに乗ってレベル上げに励んだり、フレにおんぶにだっこで強ボスに挑んでみたり。最高レベルは賢者・魔法使いの65。



商才のなさが異常だと自負しています。恐らく皆さんの想像を超えています。まぁぶっちゃけこれを書いてる時点で全財産一万切ってます。質に入れる品もない。なにをどうしたらここまで貧乏が極まるのか。




当初写真の保管庫として始動した当雑記ですが、最近はフレとの交流や日々の記憶を青臭い言葉で叩きつけた様な混沌の堝と仕上がっています。需要のなさが透けて見える。







基本的にこのブログは私の親しいフレのみが読者で、そんな人達を楽しませる事を大前提に書いてます。

なにやら世間には日々の来場者数をカウント出来る代物も存在するようですが、まったくやり方がわかりません。

もしも私のフレじゃなくてこのブログを呼んでる方がいたらコメント下さい。小躍りします。




楽しいイベント、秀でたギャグセンス、役立つ情報、のんびり感。その全てが足りない、ある意味非常にもの珍しいブログではあります。

上の話と矛盾しますが。直近の夢は『読者』さんなる方とわいわいする事です。いないのは知ってるけど、夢を見たいのです。







ということで。
日々沈んだり浮き上がったり、忙しない鉄塔エルフの呟きだったり叫びだったり。

読んで面白いかは、まぁ、アレですが。
あなたの日々のひとかけらの暇潰しになれば幸いです。




身の程知らずなランキング参加中。
ぽちっとしてくれてもくれなくても、私の文章力はここが限界です。

人気ブログランキングへ
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。