鉄塔雑記.13…変態、あらわる



類友とか言われると、もうひたすら心外でしかないんだけれど。ここ数ヶ月中最強の遭遇でした。











さて。
その日。イン時間が遅かった為、チムメンは全員不在。仲の良いフレも忙しそうにしており、今一何から手をつければいいのか分からず若干挙動不審に。迷々考えた挙げ句、代わり映えなくレベルを上げることに。安定のアンパイ。




魔法戦士が間もなくカンストだったので、野良でイーターにいくことに。

……。


……いま思うとこの時点で微かに火薬の匂いはしていたのです。なぜ気付かねーよ、私。



パーティーを募集したリーダーのレンジャー。
おみそよと名乗った彼。
彼こそが火薬庫。一人人間爆撃機。クレイジーって言葉を体現した男だった。







一見、特におかしな様子の見られないおみそ。が、移動中、戦闘中にかけて不意に不自然な挙動をしている。一体なにかて思いながら暫く狩りを続けていると。




「ビールとってくる」




…………。こいつ、野良イーターに泥酔状態で来やがった………っ!!元気使ってる人もいるというのに、一体どんだけチャレンジャーなんだ。スリルの求め方が明後日向きすぎる。

翌日。
なにを血迷って登録したかしらないが、フレンド欄にはおみその名前が。いつから私は爆弾処理班になったんだ。渦巻く不安。

と。そんな私の警戒心を見透かしたようにフレチャが飛来。

「イーターいくけど、どう?」

「よろしい、向かおう」



おみそのフレと、あと一枠がさぽ。てなれんでいくらしい。……………。


………ちょっとまて。てなれんイーターでさぽ含みの編成って聞いたことないんだけど。


案の定てなづけられたイーターをぼこぼこ殴るサポ魔法戦士。これはあかんと、一時撤退する事に。と、おみそのフレが一言。


「ご飯だってー。抜けまーす」



集合から役30分。取得経験値ゼロ。おい、みそ。これは一体なんて悪夢だ。

「次のパーティー行きますかー」

しれっと言うみそ。まぁしかし背に腹は変えられないしレベル上げならやはりイーターに限る。

「よしいこう」










編成。魔法戦士・僧侶・盗賊・戦士。
みそのチムメンで構成されたパーティー。なにこれ。一体なにが起きてるのねぇねぇみそ?


「それで、65解放クエだっけ?」

イーターがログアウトしました。













クエ終わっての報告時の一幕。戦闘中の写真なぞない。





「この子……Sっぽいよね。目つきが」

「うん。満足げな表情をされている」

変態だった。














後。我らが愛プク・パオとピクニックがてらレベル上げに。酒飲んで風呂はいっていい具合に出来上がってるおみそと出張帰りのキンを強制連行。

しかしひどい。私とパオ以外の二人の格好が、ただはひたすらひどい。




挙げ句迷子がいた。




道中。





のっけからとばすみそ。

「お尻に花が刺さってるのもみて!」




「計算され尽くしたポジション……」


黙ってくれ。







まだ迷子がいた。














そして現地到着。狙うはじごくのつかい。
元気を使うと言い出すパオ。頼むぞ、二人とも…………っ!!















なんていうかさ。経験値よりも大事なものっつーかさ。うん、あるよね、そういうの。
なんだろ、絆?絆みたいなさ、あるよねやっぱうんうん。


みそ、お前ちょっと屋上こい。













おまけ。






ランキング参加中。
うわ、キンすけったら思いっきり名前間違えちゃってもーまったくもー失礼だぞっプリプリ!ってなった方。えぇ、まったく仰る通りです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

キン #-

うむ、先生の事お母さんって呼んでしまった時のあの甘酸っぱい思い出がよみがえったとかなかったとか(о´∀`о)

2013年05月08日(水) 13時56分 | URL | 編集

バジ子さん #-

あー同じ香りがしますね(*゚▽゚*)姐さんと…
今バス停で笑い堪えるの必死です。どうしてくれる!

2013年05月09日(木) 13時11分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。