鉄塔雑記.23…『ゆいま~る』という魚






大概。人との遭遇ってのは予測不可能なもので。それでも大体は想像の範疇に収まることが多いのですが。


久々にきました。


































さて。

当日はひとり黙々とチームクエストを消化(非常に珍しいとかそんなことない)。タコメット撃滅に精を出してみます。
で、そんな折。後からインしてきた我らがにょろぐりあ(チーム名)の花・ハイスペックガール、ウンディ~ネねえさんから強ボスへの参加要求。相手はイッドとのこと。特段することもなし、二つ返事で了解したところ、ふと、彼女にしては随分珍しい発言。曰く




「負けるの前提だから、よろしく」



よくよく話をきいてみると。誰の発案なのかはわからないが、なんでも魔法戦士三枚に僧侶という、えらく聞きなれない編成を試してみたいとのこと。
そもそもテンプレとかよくわかってない系ドラクエ。しかし問題はそれに付き合ってくれるもの好きがいるのかどうなのか。と。

「残りふたり、すぐに来るから待ってて」

さすがねえさん。ぬかりはなかった。










で、待つことしばし。

ねえさんの言っていた残りの二人が合流してくる。


一人はヒューイという魚。
ねえさんのメイン(みゅう~)の方のチムメンで、凄まじいまでのPSを持つ超特化僧侶だそうで。ねえさん曰く、安心感が違うとのこと。















うん。なんだろう悲しい。











で。もうひとり。ゆいま~ると名乗った魚女子。彼女とは完璧に初対面だったわけだが





「アフォの香りがする・・・!」





奇遇ですね。こちらもなにやら炸裂弾みたいな不穏な気配を感じ始めていたところです。











イッド開戦。が、これなにをどういう風に血迷ったのか、ゆいま~るさん下装備がない。初挑戦の初編成、不安要素を極力排除するのがセオリーであろうはずの場面で躊躇いなく・悪びれる様子もなく下装備がない。なになに、これは一体どうしたことだおかしい。




「メラスラアアァァァッシュ!」


なにを叫び出してるんだこの魚。














で、非常に安定して倒せてしまった。おかしい。エンドコンテツに風穴を開ける下半身装備なし魚女子っていうかあんたいつの間に全部装備外してやがる一体その仮面に何の意味があるって言うんだ。誇らしげに杖を天に掲げる、その凛々しさがたまらなくやかましい。ヒューイさんなんかは結構ゆいま~るさんに引っ張られて脱いでる感じだった訳だが。当の本人・・・ゆいま~るさんの自由度がなにやら尋常じゃない。



で。運良く一発オーブ獲得、時間的にもかなり余裕があったので。話の流れで、このままのメンバーで蜘蛛退治へと向かうことに。




「編成は?」



「このままで!」



どうしたことだ。これって一回きりの実験じゃなかったのか。mpの消費量がかなり激しいので、宿屋の遠い蜘蛛での連戦にはとてもとても使えない編成でしょ、これそれをあんたこのままってそんなん



「いけるいける」



気が付いたらタイプしてた。おかしいどういうことだ何かが伝播しているとしか思えないおかしい。








ってことで。一路蜘蛛退治へと馳せ参じてみたりしたり。





ばりばりばりりん。

主な攻撃方法がギガスラッシュの為、とにかく派手。音がうっさい。が、何よりも凄まじいのが




「おおおおおおおおおおお」


うん、ゆいま~るさん?あなたのそのテンションの起源は一体どこから来てるんだい?



「おおっしゃああああああ」


うん、伝播した。おかしい。日々冷静を常としている私のプレイが尽く乱れているどういうことだなんだこれ。




で。挙句全滅した。いや、私のPSだったりステータスだったりが平均値に届いていないことなど百も承知で、しかしそれでもなんというか。言い知れぬ不服感がないでもない。勝てる勝負をみすみす捨ててしまった様な、奇妙な徒労感。一体なんだろうこれねぇねぇゆいま~るさん?


「いけるいける!諦めんな熱くなれよ!!」


食いしん坊がいた。万歳。



しかも蘇生してもらってから次戦に入るまでのあいだ、他のパーティーに絡みまくるという暴挙に出る。静かにザオとかだけしていればいいところを、まぁまぁとにかく絡みまくる。


「いけるいける!諦めんな!」

「気持ち!!気持ち大事に!」


「今日・・・この日の為に我らは出逢った・・・!」

「これが・・・運命・・・っ!」



だれかこの魚とエルフ黙らせろ。傍から見たら間違いなく頭のおかしい二人だった。が、本人達的には楽しかった模様。私はノリノリでしたどうしたこれクレイジー。











で、二回戦。先の戦闘で敗北を喫している以上、これ以上失態を晒すわけにはいかない。服とか脱いでる場合じゃないぜ、ゆいま~るさん・・・・・っ!!!





「・・・あれ、ゆいま~るさん?杖は?素手でいくの?」

「うん」


救いがない。一体彼女は何を目指して杖を手放したんだ。からくりを打ち砕く軽やかなサマーソルト蜘蛛を打ち抜くばくれつけん。


「こう、内蔵をえぐるような感じで・・・」

だれがリバーブローの打ち方を教えてくれといった。











苦戦の果てに勝利。なんだこれ、蜘蛛ってこんなに神経すり減らす敵だったっけ。

ここでねえさんが夕食のため一時離脱。解散するのかぁ、などと思考していると「げ、玄関に大砲!!」と、急激にそわついたチャットが。どうもゆいま~るさんが我が家に遊びに行った模様。





うん。改めて見ると確かにこれすごいよね。これやったのだれだっけもう犯人の心当たりが多すぎて特定作業が困難になってきてる。
















後にねえさんが帰還。我が家の中で唯一護られていた二階エリアが遂にねえさんに侵食された。ゆいま~るさん生埋め。







後にいつもの顔ぶれを中心に人が集結。集めるつもりゼロにも関わらずここまで人が集まってくれるってのは喜んでいいのか、プライベート消失を嘆くべきなのか難しいところである。というかフェンさんウチ好きだな!!















みそと遭遇した時の衝撃って結局、自分とベクトルの全く違う生き物に対してのおっかなびっくりみたいな感じだったわけですが。それに比較するとこのゆいま~るさん、アホっぽさに奇妙なシンパシーを感じる方でした。似ていると言うと怒られそうですが、楽しみ方のベクトルは似通っているような気がしなくもありません。というか。この一回の同行だけで一気に、最近気になるフレの首位に躍り出ました。気になる・・・すごく気になるゆいま~るさん!!!















ランキング参加中。

ところで。たまにブログでフレ紹介するわけなんですが、あれ、私と極端に仲良すぎない・・・なんだったらイマイチ掴みきれない様な人を取り扱ったほうがいいような気がするんですよね。いあ、別にその人と仲良くないとかじゃなくて。話すけどよく知らない、みたいなタイプの人にフォーカスしてみたほうが面白いと思うんですよね。

ってことで、次回。







きりりんさん、よろしゅ~。










っぽっちいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

ぷれたん #-

ゆいまーるさんwwwww

なかなか強烈なキャラが出てきたね(笑)
会うのが楽しみだわ(笑)

きりりん特集待ってます!(笑)

2013年06月15日(土) 14時45分 | URL | 編集

フェン #-

昨日、ご一緒しました~

スゴく頼りになるのに、
あの独特のゆい語?が斬新すぎて、
おもしろい方でした~

2013年06月16日(日) 12時17分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。