鉄塔雑記.27…祭り囃の咲いた夜






「あついw」

花火で遊び、後に膝枕を敢行する少年少女。あついのはおまえらだリア充爆発しろコレゲームだよリアルじゃないよみたいな異議は認めません認めませんともえぇ。
















って事で。
七夕イベント『夏の夜に咲く恋の花』、7/1よりスタートした後編のレポートです。人生万事腐りかけをこよなく愛する鉄塔にしては珍しく、中々今が旬な話題。以降ネタバレ盛り。




































さて。

七夕イベント『夏の夜に咲く恋の花』。
なんともまぁ、ロマンチックで甘ったるいタイトルの今イベント。蓋を開けると甘美さなんて何処へやら、消費者潰しかと錯覚するレベルの散財嵐だった訳ですが。7/1・am12:00より、その後編が始まるとのこと。高まる再びの散財の予感。


が。乗り掛かった泥船。行き先が闇海の底だとしても、やりきらない訳にもいくまいて。

って事で。














りんごさんと共に現地入り。のっけからお祭りの気配全開。


二人、周囲の様子を探りつつ情報収集。

どうやら。ストーリーの続編ではなく、季節にちなんだ装備品などが新たに用意されているらしく。後編というより、追加要素の導入みたいな感じらしいです。




で、追加要素……新たな装備ってのがこちら。



















でででん。

夏の風物詩、浴衣でございます。












前回。前編でアホみたいな金額で購入を強要された(てない)儀式装備。なんかこれに錬金効果で加護がついて、それがなんかプラスの数で浴衣に交換が出来て………………………。


















…………。















当ブログは雑記です。有益情報の取扱いは自粛させて頂いております。イベント未プレイの方で、内容について知りたい方は自分で調べるか、こちらの海藻系女子のブログをご覧下さいおれには無理やでこれ。







と、とにかく。

改めて儀式装備を購入、浴衣と交換してもらいます。


りんごさん(左)が金魚の浴衣、私(右)のが紅葉の浴衣です。りんごさんの方はオール基本色、私のは染色してあります。詳しく何色か名前は忘れましたきっと赤だよだって赤いもん。


ちなみに。

染色代が洒落にならん額でした。おれのパラ装備、新調出来るのいつになるねん。









暫く二人。イベント会場でうだついていると、例の海藻系女子からフレチャが飛来。かまってちゃんかっ!













ぷれたん召還。海藻共々合流。いい大人が花火の使い方を間違え過ぎである。大火傷必死。



















記念撮影。背景の星空が綺麗。

というか。今回の記事、例の海藻女子のブログと内容が丸かぶりである。むしろ攻略情報が皆無な分だけ当方の完全敗北。なにこれ悲しい。














ランキング参加中。

今回の七夕イベントにて消失した資金額。冷静になって計算するとなんか心がハヴアブレイクしそう。どうなってるんこれ。

万年金欠鉄塔ネオンに愛の手を。





人気ブログランキングへ








追伸。











アトラス当たりました。






















アトラス売りました。ウマウマ
スポンサーサイト

コメント

葉桜まりも #-

およよ!今頃気がついたんですか!!
超絶構ってちゃんのまりもちゃんですょ!!

2013年07月04日(木) 17時59分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。